「親の家」で働く職員の声

望月 美沙
さくら荘介護職員(平成16年入職)

私は、「親の家」で正社員として働きはじめて14年目になります。もともとは、大学在学中に「親の家」が夜勤アルバイトの募集をしていると先輩から紹介頂き、応募した事がきっかけでした。大学では、高齢者ではなく、障害児を専攻していたので、他にも障害者施設などでもアルバイトをしていましたが、「親の家」は職員さんが楽しそうに仕事をされているのを見て、すごくいいなと思いました。学生時代に、見るだけ見ておこうと思って色々な職場を見ましたが、仕事なのに楽しそうにされているのっていいなと思い、親の家で働くことを決めました。

職員同士の関係が密。
個人のペースに合わせた成長をサポート

福祉系の仕事はずっとしたいと思っていましたが、もともと障害者施設で働こうと思っていたので、介護業界については、正直あまり働くイメージをしていなかったんです。アルバイトを通じて、「親の家」の方が利用者さんと関わっていて楽しい感覚がありました。また、楽しそうな毎日を過ごしている職員を近くで見て来たので、介護業界に対して、暗いイメージはなかったですし、それは今も変わりませんね。「親の家」は小規模のため、職員の関係が密だなと思います。色々な人が就職に来て働いていますが個人のペースに合わせて教えることができているなと思いますね。もちろん、目安の期間や目標はありますが、間に合わなくても「この期間でここまでできなければ困る」という考え方ではなく、「本人のやる気があるなら、もう様子を見たら働けるのではないか」と、急さずにサポートする環境があります。

介護の仕事をしたい
介護の仕事に興味がある!
そんな方と一緒に働きたい!

自分の経験を活かし、効率的に業務が回せる環境をリーダーと一緒に整えていきたい

独身の頃は仕事中心で、自分の時間よりも利用者さん優先の生活でしたが、今は子育てもあり、現実的にそうもいかなくなってきました。当たり前ですが、職員一人一人環境も違いますし、全部の時間を自分のためだけに使える人だけではないという事を最近痛感しています。介護は繋げていく仕事なので、「定時になったからすぐに帰る」というのが中々難しかったりしますが、なるべく残って仕事をしなくても済むようにできたり、休みの人がいても不備なく業務が回るなど、効率的に業務が回せる環境を、自分の経験を活かして、リーダーと一緒に整えていきたいなと思います。

介護の仕事をしたい、介護の仕事に興味がある!
そんな方と一緒に働きたいです!

福祉の勉強をしていても、していなくてもどちらでも良いですし、経験があってもなくてもどちらでも良いです。この仕事をしたいと思っている方や、少しでも興味がある方が来てくれると嬉しいですね!介護業界が未経験の方も、すでに介護業界で働いた経験がある方も見学に来て頂くとだいぶイメージが変わると思います。ぜひ興味がある方は見学に来て見てください!

求人採用のエントリーはこちら

エントリーフォームへ