「親の家」で働く職員の声

菊池
あけび荘介護職員(平成21年入職)

介護業界は未経験だったのですが、学生の時に就職を控えて色々と考えていた時に、お年寄りと話すのが好きだということもあり「親の家」に見学に来たのがきっかけでここで働こうと決めました。私は、親の家に勤めて8年目になりますが、実は、その間に産休、育休を2回取らせて頂き、復帰して働いています。周りの理解やサポートがあるので安心して働けています。

親の家は少人数なので、利用者さん一人一人と
しっかりと関われるところが魅力

働く前は、介護業界はすごく大変そうだなと漠然と思っていましたね。でも、実際に働き始めると、もちろん大変なこともありますが、利用者さんと話すと癒されたり、楽しかったりと最初に持っていたイメージが変わりましたね。親の家は少人数なので、利用者さん一人一人としっかりと関われるところが魅力です。特に、時間がゆっくり流れている感じが一番好きですね。実は、常に仕事に追われてないんですよ。というのも、勤務時間内であっても、仕事がひと段落したら利用者さんの隣についてお話ししたり、ゆっくりする時間を増やせるようにスタッフが協力しあって作っています。また、職員同士で言いたいことを言い合える環境なので、働きやすい職場環境だなとも思います。

お年寄りが好きな方
コミュニケーションが好きな方なら
未経験者も歓迎!

1人1人のペースに合わせて成長できる環境

お年寄りが好きな方、コミュニケーションが好きな方であれば、未経験者でも一緒に働きたいです!親の家は、新人1人に対して、1人の先輩が付いて教えてくれるなど教育体制もしっかりしているので、1人1人のペースに合わせて成長していくことができます。

「親の家」で働くと介護に対するイメージが変わる

「介護はすごく大変」というイメージを持っている方も多いと思います。私も、働き始める前はそう思っていました。
親の家を見てもらえれば、今思っている介護のイメージが絶対に変わると思います。少しでも興味を持ったらぜひ見学だけでも来てみてください!

求人採用のエントリーはこちら

エントリーフォームへ